複数のセフレと同時にお付き合いするということをしないんです

人によっていろいろと考え方の違いはあると思いますが、私の場合はそうなんです。私が出会い系サイトを利用して募集しているのはあくまでセフレであり、セフレと恋人はまったく別のものであるという認識も持っているのですが、でも、セフレと恋人をごっちゃにするのとは又違う意味で、たとえセフレとお付き合いしている時だって、その人との関係はまるで恋人同士のような感じでkeepしたいのです。自分でも口で説明するのが難しくて、きっとこういう考え方については「思いっきり矛盾してるじゃないか」と考える人が多いだろうなということもよくわかっているのですが。

私はもともと、恋人同士の関係を理想として、出会い系サイトを利用していたんです。そういう人は、私の他にもたくさんいると思いますし、今でも出会い系サイトを利用して恋人探しをしようと考えている人を、馬鹿にしようという気持ちは一切ありません。

ただ、出会い系サイトを利用して恋人探しにいそしんでいた私は、だんだんと寂しさを感じるようになったのです。つまり、恋人探しの目的で出会い系サイトを利用しようとしても、その出会いはなかなかうまくいかないなということに気がついてしまったのです。私が出会い系サイトを利用して恋人探しを始めたきっかけが、もろに失恋という事情だったため、せっかく新しい恋人を探そうと思っても、素敵な出会いが実感できないままで時間ばかりが過ぎていくと、はっきりと欲求不満だけが大きくなっていきました。

私は女なので、出会い系サイトを利用する際にお金がかかることはありませんが、それでも、出会いがない時間が長く続けば当然、寂しさが募ります。だからその寂しさを紛らわすつもりで、セフレとの出会いを考え始めたんです。その頃は頭の中で明確に「セフレという言葉」を意識していたわけではなくて、とにかく私のそばに誰か男の人がいてくれて、その人が私の寂しさをいやしてくれるのであれば相手は誰でもいいといったような心境でした。

決してやけくそだったつもりはないのですが、私の寂しさは本当にピークだったのだと思います。そして、セフレを募集するという行為自体は、私が思っていたよりもずっとうまくいったんです。私と同じ寂しさを感じながら出会い系サイトを利用している人が、世の中には男女問わずたくさんいるということの証明だと思います。

セフレを募集し始めた最初の頃は、誰か素敵な人と知り合うことができたら、たとえその人との関係が「セフレ」と呼ばれるようなものであったとしても、ゆくゆくは恋人同士という関係にステップアップできたらいいなというふうに考えていたこともありました。

実際、出会い系サイトを利用している人の体験談などを見ていると、最初、パートナーとはセフレのつもりで付き合い始めたけれども、気づいたら二人は恋人同士のような関係になっていたという話が実際に出てきます。そういう話を見たり聞いたりすると「うらやましいな」とは思うのですが、実際のところ私にとっては、セフレから恋人同士へのステップアップというのは、あまり現実的な話ではなかったのです。

何人かのセフレと、これまで関係を持ってきましたが、関係が長続きしたセフレというのは、あまりいません。いちばん長くても、一年に少し届かなかったくらいです。短い場合なら、二か月にも満たず別れるということもありました。二人の相性が合わなくて別れてしまうという例も確かにあるのですが、別に二人の相性が悪いわけでなくても、どちらかの都合が悪くなってしまい、気が付いたら二人の関係が自然消滅しているという例も、決して少なくはありません。

セフレという関係がはかないということが分かった今、複数のセフレと関係を持つということについて、私にはあまり抵抗がなくなりました。もちろん、セフレといっても自分が好きになった相手と付き合うわけですから、できることならその関係は長続きすればいいなというふうに思うのですが、それが叶わずに別れることになるなら、あきらめるしかありません。

一人のセフレと別れたら、また新たな出会いを求めて、知り合ったセフレとお付き合いを始めます。だから私は、これまで複数のセフレとお付き合いをしてきましたが、同時に複数のセフレとお付き合いをしたことはありません。そんなことをするのは相手に対して失礼だという気持ちがもちろんありますし、私自身、誰か一人の人とお付き合いをしている間は、心からその人のことだけを考えて、恋人同士のような気分を味わいたいというふうに考えているからです。